飲食店家具専門 シェイズノート

電話番号:078-531-8060

078-531-8060

お問い合わせ

お客様の声

#01居酒屋 「雑食屋」

レイアウトも含めた家具の
総入れ替えのご依頼をいただきました。

川本 弘幸さま

Q1. なぜ家具の入替えをしようと思われたのでしょうか?

最初は、本当に席数を増やしたい、という簡単な相談からでした。
満席でお待ちのお客さんを逃してしまうなんてことはしょっちゅうあって、「申し訳ないな」と折角来てくださったお客様に対して感じていました。
実は結構余分なスペースがもともとあったのですが、テーブル1つを置くほどの余裕はなく、どうすれば最適なレイアウトになるのか、もっと席数を増やせるのかわからない状態でした。
「工事までする予算はないので、家具の入替えだけでなんとかしたい…よし!テーブルとか椅子とか変えてみよう!」って半分勢い任せみたいな感じで家具の入替えを検討することになりました。

Q2. 他社ではなく、自社を選んだ理由は?

実際に家具を変えようと決断したあとで、しばらく自分でいろんなカタログを貰ってずっと家具を選んでいました。
でも今の悩みを解決するようなものがどれになるのかが全然分からなくて、直接メーカーに電話をしたのですが、そこでもピンとくる回答はもらえなかったですね。
そんな時、知り合いにシェイズノートさんを紹介していただいて、最初は相談レベルでお話をさせていただき、相談の段階で図面を作成していただいたり、色々なお話をしていただいたりしていくうちに「信用できる」と思うようになり、正式にお願いすることにしました。

Q3. 弊社のサービスはいかがでしたか?

悩んでた全てのことが解決しました。
実際にお願いしたのことは、

・ボックス席の椅子とテーブルの入替え
・カウンター席の見直し

なんですが、まず椅子を背面一体型のベンチシートのものに変えることを提案してもらったんですね。
はじめは 「そんなことで本当に席数の不満が解消できるのかな?」 みたいな不安がありました。
でもやってみて驚きました。本当に省スペースで椅子を引いたりすることもないので背面のお客さんとのぶつかりもなくなるし、占有スペースも7割程度になるから、結果ボックス席1つ増やせたんです。
ベンチシートというと安っぽいイメージがあったんですが、むしろ入れ替え後の方が高級感がでました。
もともとカウンター席が8席あって、どうやらそれが食事をするには最適な広さではなかったらしく、なかなか人気のなかったカンター席も6席に減らすことをご提案いただいて、カウンターへ座ってくれるお客様も増えました。(ボックス席が増えているのでトータル席数は増えています)
しかも、費用的にも図面作成などの提案費用は無料でしたし、全ての問題が解決して、とても満足しました。

Q4. 同じように家具でお悩みのオーナー様達にひとことおねがいします。

工事をするまでの費用はないけど、お店のイメチェンやレイアウトの改善をしたい、というときには、是非シェイズノートさんに相談してみてください。
必ず満足のいく提案をしていただけると思います。